心地よいと感じることをのほほんと…
by cellocue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ひろ季

訪問から少し日が経ってしまいましたが
お友達と新しくできたホテルネッツの2階にお引っ越しした
『ひろ季』へ行ってきました。

おまかせのコースをいただきました。

まずは、

d0105245_1344815.jpg
『高野豆腐の煮物』です。



しっとりしていて出汁をたっぷり含んでいてはぁ。

二品目は
d0105245_13454896.jpg
『あんかけ茶わん蒸し』ふるふるの茶わん蒸しの上にフカヒレ入りのあんがとろ〜り。優しいお味です。

三品目は
d0105245_13482018.jpg
『お刺し身盛り合わせ』美しい!うっとりです。どれもおいしいのですが、鮭児を初めていただきました。なんだろう…とろっとさらっと口の中で消えていきます。

ここでビールからお酒にチェンジ。すっすると
d0105245_13503019.jpg
こんな素敵な器に入ってきました。銅でできていて、函館の銅職人さんが作っていらっしゃるんだそうです。(ちなみにミニチュア薪ストーブも作られています)おいしいお酒が器がいいとさらにおいしく感じます。

お次は、
d0105245_13535255.jpg
『焼き蟹』ほじほじっ。しばし2人とも無口になります。蟹味噌がまたお酒に会うのです。

さらに
d0105245_1352317.jpg
『雲丹の一夜干し』生とも塩漬けとも違う味わいです。これまたお酒が進みます。

そして、〆はもちろん
d0105245_13564684.jpg

『握り』
もう言うことありません。とにかくひとつひとつ幸せにいただきました。

お店の雰囲気、お店の方たちの動き、言葉掛け。
私は初めておじゃましたのですが、楽しくゆったりといただくことができました。

カウンターはもちろん、テーブル椅子席、個室と座席も様々です。
個室のカウンターもあります。

鮨処 ひろ季
函館市本町26−17  ホテルネッツ2階
電話 0138ー55ー5553 
11:30〜15:00、17:00〜23:00
[PR]
by cellocue | 2008-06-01 14:07 | 日々のこと