心地よいと感じることをのほほんと…
by cellocue
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
日々のこと
お菓子
工作
音楽
CUE
ツボ
子宮筋腫
未分類
以前の記事
2017年 01月
2011年 11月
2011年 03月
more...
フォロー中のブログ
我的勝手日記 ё
Easy come, e...
viva! BookLife.
日々コレフォト。
mego
最新のコメント
気分は職人でした 待っ..
by cellocue at 23:02
職人並みでしたね~ 美..
by タムタム♪ at 00:02
タムタム♪さん そうで..
by cellocue at 10:15
かわゆい♪ 湯上り..
by タムタム♪ at 21:52
pooさん でしょ!
by cellocue at 20:06
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ばあちゃんの『甘いもの』

年に2回の大仕事のしめきりを来週に控え、3連休のうち2日、家にこもっていました。
(集中しなきゃ〜)と思ってもつい…。
さすがにお菓子作りは我慢しました。
で、ふと考えたこと



どうしてお菓子を作り始めたんだっ気かなぁって。

小さい頃、ばあちゃんと暮らしていました。
私のばあちゃんは、農家出身の豪快な性格でした。
例えば、土曜日に学校から帰るとお昼ご飯を用意していてくれるわけですがそれが
なべごとイモの塩煮がド〜ンとか
大きなボールにそうめんド〜ンやら
蒸し器の形そのまんまの蒸しパンド〜ンとか。
それがとってもうれしかったのを覚えています。

ハナ練りって知ってます?片栗粉にお砂糖を混ぜて熱〜いお湯を入れて練ります。これはおやつ。甘じょっぱいお稲荷さんとか手のひらサイズのおはぎとかパンの耳をあげてお砂糖かけたのとか…。
大好きだったのにあの頃は、買ってきたお菓子がいいって言っちゃった。

たぶんばあちゃんが手作りで食べさせてくれたのが私が作る理由の1つなんだろうな。
数えの100歳で昨年旅立ったばあちゃんに感謝です。
[PR]
by cellocue | 2007-09-24 21:36 | 日々のこと